【徹底解説】aim@(エイムアット)の評判・口コミを検証してみた

これからインスタグラムで集客を行いたいと考えている企業や個人は多いでしょう。

実際にインスタグラムの集客力は非常に高く、大きな収益に繋がっている企業や個人は少なくありません。

そこで本記事では、インスタグラムの運用に大きな手助けになるaim@の仕組みや特徴、注意点について徹底解説しました。

インスタグラムのアカウントを開設する予定がある人や、既にアカウントの運用を始めていて結果が出ないと悩んでいる人は是非最後までご覧下さい。

aim@の仕組み

まずはaim@の基本的な仕組みを解説していきます。

他のインスタグラムの自動運用ツールと違う部分もあるので、確認しておきましょう。

見込み客をターゲティング

aim@の最も大きな特徴は、見込み客になるユーザーをAIがターゲティングすることでしょう。

多くの自動運用ツールは無差別にユーザーにアプローチを行う為、フォロワーが増えることがあったとしても、見込み客になりうるユーザーを獲得することができません。

例えば化粧品を販売することが目的でアカウントを運用しているのであれば、どれだけ男性のアカウントを集めても意味がなく、いかに女性のアカウントを集めるのかが重要になります。

aim@では「性別」「興味」「年齢層」「興味・関心」からターゲティングすることができる為、質の高いフォロワーを獲得することが可能です。

トップクラスのフォロワー増加速度

ターゲティングをしたユーザーにアクションを行うわけですが、そのアクションは「フォロー・アンフォロー」がメインとなり、基本的に「いいね」は行いません。フォローだけを行う自動ツールは現在aim@のみです。

「フォロー」は「いいね」に比べて3倍近くフォローバックされる確率がたかいため、フォロワー増加速度も自動ツールの中でトップクラスを誇ります。

aim@の7つの特徴

それでは、具体的にaim@の特徴を7つに厳選して解説していきます。

これから紹介する7つの特徴を把握して、導入する価値があるのか検討しましょう。

競合アカウントにアクションを行なっているユーザーを狙う

aim@は、指定した特定のアカウントに対してアクションを行なっているユーザーもターゲティングすることができます。つまりライバルアカウントのフォロワーを獲得することができるのです。

競合アカウントにアクションを行なっているということは、自社アカウントの商材に対して興味を持っている可能性が非常に高いと言えます。

全く関係ないユーザーにアクションを行なっても意味がないので、自社のアカウントに興味があるアカウントにアプローチできる自動運用ツールを利用して、質の高いフォロワーを獲得するようにしましょう。

海外ユーザーを獲得しない

自動運用ツールを利用したことによって、フォロワーを獲得したという事例は非常に多いです。

しかしながら、よくよくフォロワーを調べてみるうと、海外ユーザーだったというケースは少なくありません。どれだけ海外ユーザーをフォロワーで増やしたとしても、商品の購入や実店舗への来店などに繋がらないので意味が無いです。

aim@はユーザーを自動的に検索してからアクションを行う為、無駄な海外ユーザーを獲得することがありません。

管理画面が分かりやすい

どれだけ有能な自動ツールだとしても、管理画面が難しくて操作ができなければ意味がありません。

aim@は管理画面が非常に分かりやすく、ネット初心者の方でも直感的に操作することが可能です。

今までインスタグラムの自動ツールを導入した経験がない方でも安心です。

解析機能が充実

aim@には、どのような成果が出ているのかを簡単に解析できる機能が備わっている為、アカウントの改善を簡単に行うことができます。

例えば10000人にリーチしているにも拘らず、フォロワーが10人しか増えていないのであればアカウントは改善する必要があるでしょう。逆に500人からフォローされたのであれば、大きくアカウントを改善しなくてもフォロワーが増えていくと予測することが可能です

アカウントを改善していく為に、解析機能が充実しているのも魅力の1つです。

フォロワーのバランスを保つ

aim@には「アンフォロー設定」という機能があり、自動でフォロー数とフォロワー数のバランスを調整することが可能です。

フォロー数とフォロワー数のバランスはアカウントの見た目に大きく関わる為、できるだけバランス良く調整した方が良いと言われています。

しかしながら多くの自動ツールは、自動フォローの機能が付いていても、フォロー数とフォロワー数のバランスを調整するアンフォローの機能が備わっていません。

サポートが充実している

aim@の利用期間中はSNSマーケターのコンサルに匹敵するサポート支援を受けることができます。

例えば、「何を投稿していけば?」「綺麗に写真を撮るにはどうすれば?」「集客の導線はどうすれば?」などかなり踏み込んだ内容にも対応可能となっており、これがaim@の一番の強みです。

aim@が自動ツールでは珍しく数万人フォロワーの構築実績を多く持っているのはコンサルの効果とも言えます。

実績が豊富

aim@は800以上のアカウントを運用した実績があり、83%が集客力が上がったと実感しているようです。

例えば森木農園という企業は、300フォロワーのタイミングでaim@を導入して、7500フォロワーまで増やすことに成功しました。他にも東京の美容師さんが2500人フォロワーを増やしたなど、非常に大きな成果が出ている複数の実績が公式サイトに掲載されています。

実績が出ている運用ツールを導入したいのであれば、aim@は非常におすすめです。

aim@を導入する際の注意点

最後に、aim@を導入する際に気を付けておくべき注意点を解説していきます。

これからaim@を導入したいと考えている人は、絶対に確認しておきましょう。

最初は3ヶ月契約する必要がある

aim@は月額で費用が定められていますが、最初の3ヶ月は契約を継続する必要があります。

1ヶ月で契約を終えられる自動運用ツールに比べると導入する際のリスクは少し高いと言えますが、既に多くの実績がありサポートも充実してる為、挑戦する価値は十分にあると言えるでしょう。

ちなみに何かしらの疑問や不安があるのであれば、公式サイトから無料でお問い合わせすることができます。電話でも対応しているようなので、導入を検討しているのであればお問い合わせすることをおすすめしましょう。

>>aim@の公式サイト

プランによって利用できる機能が異なる

aim@は「シングルプラン」と「サポートプラン」の2つのプランが用意されていて、値段やプラン内容も大きく異なります。

シングルプランは初期費用25000円で月額費用45000円になっていて、プラン内容は下記をご覧下さい。

  • 初期設定サポート
  • LINE/電話サポート
  • 自動フォロー
  • 自動アンフォロー

サポートプランは初期費用35000円で月額費用45000円になっていて、プラン内容は下記をご覧下さい。

  • 初期設定代行
  • LINE/電話サポート
  • 自動フォロー
  • 自動アンフォロー
  • 投稿内容の分析/アドバイス
  • システム設定の最適化サポート
  • インサイト分析機能

シングルプランはコンサルサポートなしのプランです。自動アクションだけの場合、他社サービスを検討するのも良いでしょう。自動アクションだけなら、半額程度の安価なサービスもあります。

aim@を利用する場合はサポートプラン一択です。コンサルに価値のあるサービスだからです。

まとめ

本記事ではインスタグラムの自動運用ツールである「aim@」の仕組みや特徴、導入する前の注意点について徹底解説しました。

導入実績が多く成果が出ているアカウントも多い「aim@」は、非常におすすめの自動ツールです。

特に質の高いフォロワーを獲得できるのが大きな特徴で、成果に繋がらない無駄なアカウントに対してアクションを起こさない仕組みになっています。

注意点としては、最初の3ヶ月は絶対に契約を継続する必要があるという点でしょう。どれだけ成果が出ていなくても、最初の3ヶ月は契約を継続しなければいけません。

その為、導入する前に本当に成果が出るのかという不安や疑問は取り除いておいた方が良いでしょう。導入に関して何か不安や疑問を持っているのであれば、是非公式サイトからお問い合わせで確認することをおすすめします。

>>aim@の公式サイト