Insta Tryの集客効果は?評判・口コミを検証してみた

これからインスタグラムを使って、集客を行いたいと考えている人は多いでしょう。

しかしながら、インスタグラムでフォロワーを増やして集客を行うのは非常に難しく、実際に成果を出せているアカウントは限りなく少ないのが現状です。

そこでおすすめするのが自動運用ツールの導入になります。自動運用ツールは日本に多くの種類がありますが、その中でも本記事では「Insta Try」について徹底解説しました。

これからインスタグラムを使って集客を目指してく人や、既にアカウントを運用しているにも拘らず結果が出ていない人は、是非最後までご覧下さい。

Insta Try(インスタトライ)の仕組み

まずは、Insta Tryの仕組みについて解説していきます。

どのような仕組みでツールが動いているのか理解することで、フォロワーを増やせるイメージを作ることができるでしょう。

自動で認知を広げる

Insta Tryはユーザーの認知を広げる為に、自動いいねをメインに下記の自動アクションが可能です。

  • 自動いいね
  • 自動フォロー
  • 自動アンフォロー(フォロー解除)
  • 自動コメント

インスタグラムはTwitterのようにリツイートなどによる認知拡大を見込むことができません。その為、アカウントの立ち上げ当初は、自らアプローチを行う必要があります。

手動でアプローチを行うのは面倒だと感じるのであれば、Insta Tryを導入して自動で認知を広げていきましょう。

投稿でユーザーの関心を惹く

ユーザーの認知を広げることができれば、投稿で関心を引いてファン化させる必要があります。

どれだけユーザーの認知が広がっても、投稿の内容に興味を持たれなければ全く意味がありません。

Insta Tryで広げた認知を有効活用するように、投稿には力を入れましょう。

詳しくはあとで解説しますが、初心者の方でも投稿クオリティを上げられるよう、Insta Tryでは様々なオプションサービスも依頼可能です。

Insta Try(インスタトライ)の6つの特徴

それでは、Insta Tryの6つの特徴を解説していきます。

これから紹介する特徴を把握して、Insta Tryを利用する価値があるのか検討しましょう。

ハッシュタグ選定

インスタグラムでユーザーの認知を広げる方法は複数ありますが、最も効果的と言われているのがハッシュタグの有効活用です。

少し前まではGoogleの検索エンジンを利用して調べる人が多かったですが、現在はインスタグラムのハッシュタグで情報を検索する人が増えてきました。

特に飲食店などを調べる時は、画像が多く掲載されているインスタグラムを利用する人が非常に多いです。

例えば渋谷でランチをしたいとなった時に、インスタグラムのハッシュタグで「渋谷ランチ」と検索すれば、美味しそうなお店を一気に見つけることができます。

Insta Tryは投稿に合わせた効果的なハッシュタグを高性能AIが自動で選定するので、人為的にハッシュタグを選定するより良い成果を出すことが可能です。ハッシュタグを有効活用して認知を広げたいのであれば、Insta Tryを導入する価値があると言えるでしょう。

凍結するリスクがない

インスタグラムの自動運用ツールを導入する最大のデメリットは、スパム行為によるアカウント凍結でしょう。

どれだけフォロワーを獲得したとしても、アカウントが凍結すれば全く意味がありません。実際にインスタグラムの自動運用ツールの中には、導入してから数日でアカウントが凍結したという事例も多いです。

特に昔に開発されたままアップデートをしていない自動ツールは、最新のインスタグラムのセキュリティに対応できず危険性が非常に高いです。

その点、Insta Tryは技術陣のレベルが非常に高く1000以上のアカウントを運用しているにも拘らず、アカウントが凍結した事例はありません。

安全にアカウントを運用したいのであれば、Insta Tryの導入をおすすめします。

海外アカウントの除外

自動運用ツールを導入してフォロワーが増えたと喜んでいる人は非常に多いです。しかしながら、獲得したフォロワーを確認すると、海外アカウントだったというケースは少なくありません。

海外アカウントのフォロワーを増やしたとしても、来店や商品購入に繋がる可能性は限りなく低いです。

極論ですが、海外フォロワーを10,000人獲得するより、日本人フォロワーを100人獲得する方が成果を得られる可能性が高くなります。

Insta Tryは不必要な海外アカウントを除外する為、結果が出るアカウント運用を行うことが可能です。

実績が豊富

Insta Tryは1000以上のアカウントを運用していて、既に多くの成果を出しています。

  • 飲食店:274人→2590人
  • 美容室:169人→1292人
  • クリニック:165人→1260人
  • エステサロン:154人→1175人

参照:Insta Try公式ホームページ

上記のように、Insta Tryは様々な業態のアカウントで結果を出しています。

結果が出ている自動運用ツールを選定したいのであれば、Insta Tryは非常におすすめです。

インフルエンサーの紹介&運用代行

インスタグラムの活用方法はアカウント運用だけでなく、インフルエンサーマーケティングという選択肢もあります。

インフルエンサーマーケティングとは、フォロワーが多い有名なインフルエンサーにアカウントや商品PRをお願いするマーケティング手法です。

Insta Tryを利用すれば、自社アカウントと相性が良いインフルエンサーを紹介してくれる為、アカウント運用だけでなくインフルエンサーマーケティングを行うこともできます。

また、投稿作成までの完全丸投げもオプションにて可能です。ご予算に応じて様々なサービスを利用できます。

インスタグラム以外の集客も強化

Insta Tryはインスタグラムだけでなく、Googleマップからの集客も強化するオプションサービスも存在します。

言い換えると、SNSとGoogleマップの両方のユーザーを獲得できる状態にすることによって、非常に多くユーザーの認知を広げることができます。

Googleマップ対策に関する費用は要お見積りとなっています。お見積りは無料ですので、気になる方は公式ページより相談してみましょう。

Insta Try(インスタトライ)を利用する際の注意点

今までの記事を読んで、Insta Tryを導入したいと考えている人も多いでしょう。最後に、Insta Tryを利用する際の注意点を解説していきます。

Insta Tryは契約期間が1年毎の自動更新となっている為、「とりあえず試してみたい」という方には不向きです。導入する前に慎重に検討するようにしましょう。

ちなみに疑問点や不安なことがあれば、公式HPから無料で相談を行うことができます。導入を検討している人は無料相談を利用してみるのも良いでしょう。

>>Insta Tryの公式ホームページ

まとめ

本記事では、インスタグラムの自動運用ツールである「Insta Try」について徹底解説しました。

実際に多くの導入実績があり、様々な業態のアカウントで結果を出している為、導入を検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

またインスタグラムだけでなく、Googleマイビジネスの対策やLPの構築も行うことができます。

インスタグラムとGoogleの両方からユーザーの獲得を見込める為、集客に困っている人は是非導入を検討して下さい。